バイナンスのメリットとデメリット【仮想通貨中級者向け】

  • URLをコピーしました!

バイナンス(BINANCE)は世界一のユーザー数と取引高を持つ仮想通貨取引所。

コインチェックでの仮想通貨投資に慣れてくると、次に挑戦したくなるのがバイナンスでの仮想通貨投資です。

この記事を最後まで読むと、2022年最新版のバイナンス(BINANCE)のメリットとデメリットがわかります。

こちらのリンクからバイナンスに登録すると取引手数料が10%OFFになります

目次

仮想通貨中級者にはバイナンスがおすすめ

バイナンスはどんな取引所?

バイナンスは海外の仮想通貨取引所なので、日本の金融庁に登録されていません。

バイナンスのトラブルで資金を失っても、日本の金融庁が保護してくれる保証はないということです。

しかし、仮想通貨の多さ、スプレッドが無料であること、仮想通貨を預けるだけで枚数を増やせるステーキングサービスなどが充実しているため、多くの日本人が利用しています。

ユーザーとしてバイナンスを利用することは合法です。

バイナンスが日本人に対して行う営業活動に制限はありますが、日本人がバイナンスを利用することは制限されていません。

バイナンスのデメリットは?

バイナンスは銀行振込やコンビニ入金に対応していません。

バイナンスで仮想通貨投資を始めるには、クレジットカードを利用するか、国内取引所で購入した仮想通貨を送金する方法が一般的です。

また、将来日本がバイナンスを規制するとしたら「突然資金を失うのではないか?」という心配の声を耳にします。

しかし、バイナンスはサービス内容が変わる場合には「〇月○日までに資金を引き出してください」というアナウンスをするため、突然資金を失うようなリスクは低いです。

バイナンスのメリットは?

バイナンス取引できる仮想通貨の種類が多いです。

時価総額ランキング上位銘柄のほとんどをカバーしています。

国内取引所で取り扱いのない仮想通貨を購入できることが、バイナンスを利用する最大のメリットです。

また、アプリが日本語対応していること、スプレッドが無料であることも、バイナンスの強みとなります。

バイナンスの悪い評判は?

アプリを開いて「前とボタンの場所が違う」と、戸惑った経験があります。

しかし、アプリがアップデートされたり、サービスが増えるのはむしろ良いことです。

バイナンスの良い評判は?

複数の海外仮想通貨取引所を利用した経験上、バイナンスの使いやすさはトップクラスといえます。

日本語対応している点は大きな強みです。

まとめ

・いろいろな種類の仮想通貨に投資したい人
・英語のアプリが不安な人
・手数料を安くしたい人

バイナンスは、このような人におすすめ。

国内取引所での仮想通貨投資に慣れたらチャレンジしてみましょう。

紹介リンクからはじめると、永久的に取引手数料が安くなりますよ。

こちらのリンクからバイナンスに登録すると取引手数料が10%OFFになります

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次