FTX JPとは

  • URLをコピーしました!
  • 仮想通貨投資を始めてみたい
  • NFTを購入してみたい
  • 「~しながら稼ぐ(~ to Earn)」アプリを始めてみたい

このような声を聞くことが増えてきました。

円安が進んだことで、お給料を全額日本円のまま銀行に預金しておくことがリスクである、という考え方も一般的になってきましたね。

外貨預金や株式や投資信託など、日本円以外のものへの投資は数多くあります。

この記事にたどり着いた方は、いろいろある投資先の中でも仮想通貨に、そしてFTX JPという取引所に関心をお持ちかと思います。

できるだけ簡単に書いていきますので、最後までご覧いただけますと嬉しいです。

早くFTX JPの口座を開設したいという方は、こちらのリンクからお手続きすることで手数料が5%割引されますので、よかったらご活用ください。

目次

FTXとは

FTXはバハマの仮想通貨取引所です。

マサチューセッツ工科大学出身のサムバンクマンフリード(Sam Bankman-Fried)によって設立されました。

日本人投資家の間でもサムバンクマンフリードのファンは多く「サム」や「アフロ」という愛称で呼ばれています。

FTXのCEOでありながら偉大な投資家でもあるサムのウォレットアドレスとされているものは、一般人の私たちでも見ることができるため、彼の投資先に注目している人も多いです。

FTXの取引ボリュームはBINANCEに続き世界第二位を誇っています。

しかし、日本の金融庁の認可が下りていないため、日本人はFTXを利用することができません。

そこで、日本人でも利用できるFTX JPが話題になっているわけです。

FTX JPとは

FTX JPとはFTXが日本の金融庁の認可を得て日本在住者向けに設立した仮想通貨取引所です。

  • 仮想通貨現物取引の手数料が安いこと
  • 日本円の入出金手数料が無料であること
  • 日本円の即時入出金が可能であること
  • 無期限先物取引が可能であること
  • レンディング利回りが高いこと

これらが主なメリットです。

個人的に特に注目しているのは「レンディング利回りが高いこと」です。

「FTX Earn」というのが、FTX JPでのレンディングサービス名となります。

どんな通貨でも8%($10,000まで)から5%($10,000以上)という高利回り。

また、入金するだけで特別な手続きは不要で、ロックする(一定期間解約できなくする)必要もない点が便利です。

$BTCや$ETHをロックせずに8%の利回りを出せる仮想通貨取引所はほとんどありません。

反対に$SOLや$AVAXのような通貨だと、FTX JP以外に8%以上の高利回りが期待できる取引所があるため、レンディングしたい通貨の種類、リスク、手軽さ、ロックする期間などを考慮して、使い分けてみるのも1つの方法です。

まとめ

FTX JPについてお話ししてきました。

手数料が安くて、利回りが高くて、取り扱い通貨が多い取引所がいいけれど、金融庁に認可されていない取引所は使いたくないという方にとっては最高の取引所だと思います。

また、メインで利用しているのが海外取引所やユニスワップのような分散型取引所(DEX)だとしても、仮想通貨を日本円に変えるための取引所として口座開設しておいても損はありません。

最後までご覧いただきありがとうございました。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次