芸能人とNFT

  • URLをコピーしました!

日本でもNFTを作る芸能人が増えてきました。

NFTは仮想通貨で購入するのが一般的なので、世界で有名なNFT販売所ではクレジットカードや日本円での購入はできません。

日本人の仮想通貨保有率は11%と言われています(トップのベトナムは41%)。

このことから、日本の芸能人が日本のファンに向けてNFTを販売したとしても、「仮想通貨を持っていないと購入できない」というハードルから、なかなか買ってもらえないことが想像できます。

芸能人がNFTを販売するためには、日本円でのNFT購入を可能とするか、ファンにNFTの購入方法を知ってもらうか、どちらかの手段が必要です。

個人的には、クリプト文化が進んでNFTができたのに、ユーザーにとって仮想通貨決済が難しいからという理由で日本円決済を導入する動きは、せっかく進歩している時代に逆行しているような気がして歯がゆいです。

しかし、購入できる人口を増やすのが売上アップにつながるのは間違いありません。

私は、安易に日本円決済を導入するのではなく、ファンにクリプトに触れるチャンスを作っている芸能人のほうが好きです。

たとえば、EXILEの関口メンディーさんは、ご自身のNFTを販売するのではなく、他のNFTクリエイターの作品を売買したり、Twitterのアイコンにしたりという行動で、クリプトの楽しさをファンに伝えています。

タレントの上原亜衣さんは、ご自身のトークンを無料プレゼントしていました。

トークンを受け取るためには仮想通貨ウォレットの勉強が必要です。

プレゼント企画を楽しんでもらいながらファンにクリプトを学んでもらう姿勢には脱帽です。

今後も芸能人のNFT参加から目が離せませんね。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次